撮像実験

お預かりしたワークの検査部位、NGサンプルに対して、必要な光源・照射位置・最適な撮像方法・分解能などを検証しながら、テスト撮像を行います。

光学系の設計

外観検査の画像処理に最適な画像を得るためには必要となる光源の種類・光源配置はワーク形状、素材によって千差万別です。汎用光源の組み合わせでは光源の照射範囲・拡散度・取り付けスペースなど既製品の制限があるため、適正なライティングが行えない場合が多くあります。

ユキ技研では撮像実験で得られたデータを元に、ワーク形状、材質に応じて最適な光源、光学系を専用設計していきます。汎用光源の組み合わせではない専用設計を行うことで、画像処理に最適な画像を撮像することが可能です



検査装置事業部 グループ紹介

■機械
■ソフトウェア
■マシンビジョン
■電気


■お問合せ先■

ユキ技研株式会社 検査装置事業部
〒487-0032 愛知県春日井市高森台4丁目8-42
TEL 0568-94-2801 / FAX 0568-94-2802
info@yukilabo.co.jp